漫画喫茶の住人が漫画を紹介するブログ

毎週漫画喫茶に通っている私がオススメの漫画を紹介しているブログです。マンガ大賞などの感想や、大人買い推奨オススメ漫画の紹介など、盛りだくさんにしたいと思います。

*

育児の問題と向かい合う病児保育士「37.5°cの涙」がドラマ化!

   

Pocket

こんにちは、漫喫住人まさです。

ブログを書くようになってから、前にも増して漫画を読むようになりました。

そこで感じたのが、「いろんなテーマ・種類の漫画が多くなった」ってこと。

原因の1つとして、昔より、多種多様な生活や家族構成、政治やテクノロジーなど、漫画の題材となりうるモノが多くなったのかなと。

今回はそんな「新たなモノ」を題材とした漫画の紹介です。

皆さんは「病児保育」、ご存知ですか?

昔もあったかもしれませんが、きっと今よりピックアップされることは少なかったでしょう。

共働き夫婦が増えた今だからこそ注目される「病児保育」をテーマとした漫画「37.5°cの涙」を紹介します。

スポンサーリンク

『37.5°cの涙』(椎名チカ)とは

「37.5°cの涙」を簡単に説明しますね。

 

概要

病児保育士の主人公が、仕事を通じて多くの子供たち、その両親と接することで、多くのことを考え、人間的にも保育士としても成長していく物語。

 

あらすじ

主人公は、病児保育士の杉崎桃子。

タイトルにもある「37.5℃」は、子供が保育園に行ける体温のボーダーライン。

桃子は、発熱等により保育園に行くことができない子供を、仕事で忙しい両親の代わりに、訪問型保育をする「病児保育士」という仕事。

「子供が熱を出したのに母親は仕事に行くなんて考えられない!」

「仕事をしないと子供を育てられないんだからしょうがない・・・。」

社会問題ともいえる様々な育児の問題に対して、桃子は病児保育士として真正面からぶつかっていく。

 

作者:椎名チカ

ブログも書かれてる女性漫画家さん。

椎名チカのブログ

ブログ読んだのですが、漫画だけじゃなくて、文章も共感持てるというか、惹かれる文章だなと思いました。

 

「37.5°cの涙」をオススメする理由 BEST5!!

私が「37.5°cの涙」をオススメする理由5つを紹介します!

 

育児について考えさせられる!

育児について、または男性ならば奥様に対して、女性なら旦那様に対して考え直すきっかけになり得る漫画です!

お子様がいらっしゃらない場合は参考にならないかというと、そんなことはありませんよ。

今後の人生で子育てを計画されているかた、兄弟や友人のお子様ともっと仲良くなりたいと思ってるかたなど、オススメですよ!

私自身子供がいますが、

「子供にもっと○○してあげたら、妻にもっと○○してあげたらよかったのかな」

と考え直すきっかけになりました。

 

産後クライシスを防げ!夫婦のあり方を考える!

「産後クライシス」という言葉があるのをご存知ですか?

※ クライシス(crysis)とは ・・・ 日本語に訳すと「危機」という意味。

「産後クライシス」とは、「産後2年以内に夫婦の愛情が急速に冷え込む状況」のことを言うそうです。

出産後の夫婦のあり方や、想像以上に大変な育児、手伝ってくれない夫、などなど、原因は様々だそうです。

「37.5°cの涙」を読んで予習して、「産後クライシス」を防ぎましょうね。

 

社会問題とも言える内容の漫画化!

現在、待機児童の問題や、本作品テーマである病児保育の問題など、育児にまつわる多くのことが問題として話題になっています。

そんな社会問題とも言える内容を、漫画を通じて分かりやすく、感情を乗っけて伝えてくれる良い漫画です!

 

杉崎桃子の幼少時の経験が・・・

ネタバレですが、病児保育士の主人公・桃子は、自身の幼少時の経験がかなり壮絶・・・

だからこそ、受け持った幼児に対する接し方や、親に対する接し方に繋がるのかもしれない。

彼女自身の心の傷が癒されるのはいつになるのか、どうすれば癒されるのか、注目です。

 

ドラマ化決定!2015年7月放送スタート!

来月からの新ドラマで放送されますよ。

原作の内容に忠実、もしくはそれ以上なドラマだとしたら、きっと涙なしでは観れないドラマになることでしょう。

蓮佛美沙子主演は・・・合ってるかも!?

木曜ドラマ劇場『37.5℃の涙』 | TBSテレビ

 

まとめ

ドラマ化で今話題の「37.5°cの涙」、急いでチェックしましょうね!

Pocket

 - 実写化、映画化されたオススメ漫画紹介, 集め始めたい!未完のオススメ漫画紹介