漫画喫茶の住人が漫画を紹介するブログ

毎週漫画喫茶に通っている私がオススメの漫画を紹介しているブログです。マンガ大賞などの感想や、大人買い推奨オススメ漫画の紹介など、盛りだくさんにしたいと思います。

*

「BLUE GIANT」は、世界一のジャズプレイヤーを目指す純粋な少年の物語

      2015/06/26

Pocket

こんにちは、漫喫住人まさです。

皆さん、ジャズは好きですか~?

私は好きです!(キリッ

「好きです」と言っても、専門的な知識もなければ、批評できるほどたくさん聞いたわけでもありません。

それでも好きって言えるのは、たまにしか行かないような洒落た喫茶店やBARでジャズが流れてたら嬉しいからです(笑)

さて、今回紹介するのは、世界一のジャズサックスプレイヤーを目指す、純粋な高校生の漫画です。

もしよかったら、以下Youtubeでジャズを聴きながら読んでくださいね。

スポンサーリンク

『BLUE GIANT』(石塚真一)とは

「BLUE GIANT」を簡単に説明しますね。

 

概要

純粋な少年である宮本大の、世界一のサックスプレーヤーになるまでを描いた作品。

 

あらすじ

主人公の宮本大は、宮城県仙台市に住む高校生。

まっすぐな性格の持ち主だが、将来なにをしたいのか分からず学生生活を送っていた。

ある日、初めてのライブハウスでのジャズ演奏に心を奪われ、世界一のサックスプレーヤーを目指すことを決意する。

 

作者:石塚真一

山岳救助を題材とした漫画「岳」を描かれた漫画家さん。

純粋な主人公を描くのがうまく、「岳」の主人公同様、「BLUE GIANT」の宮本大も、かなり純粋な少年。

 

「BLUE GIANT」をオススメする理由 BEST5!!

私が「BLUE GIANT」をオススメする理由5つを紹介します!

 

ジャズを知る必要はない!

知ったら面白さ倍増でしょうが、ジャズを知らなくても読める漫画です。

むしろ、「BLUE GIANT」を読んでジャズに興味が出るかたが多いかもしれませんね。

 

主人公が純粋すぎる!

主人公の宮本大は、ひたむきにジャズを愛し、サックスを愛し、練習に練習を重ねる。

「世界一のジャズプレイヤーになる」と、自分に暗示をかけるように何度も口に出す、そんなまっすぐで純粋な姿に共感せざるを得ません。

純粋過ぎて、私、生きるのが恥ずかしくなります・・・(汗)

 

巻末の特集が斬新!

巻末の特集には、おそらく、宮本大が世界的サックスプレイヤーになった後の話を描いています。

本編で登場したキャラクターが少し歳をとり、過去を振り返ってインタビュー形式で「宮本大との思い出」を語るような内容になっています。

漫画の描き方が斬新で、宮本大の行く末を、より楽しみにさせてくれます!

 

絶対実写化されると思う!

私の勘ですが、絶対実写化されると思います! ← けっこう当たる。

それほど「いい漫画」と思える作品なんです。

 

元気がもらえる!

「BLUE GIANT」を読んだら、元気になれますよ。

自分も何かひたむきになれるものを見つけたいって思います!

 

まとめ

ひたむきな主人公から元気をもらいたいあなた、オススメの漫画ですので、是非読んでみてください。

Pocket

 - 集め始めたい!未完のオススメ漫画紹介