漫画喫茶の住人が漫画を紹介するブログ

毎週漫画喫茶に通っている私がオススメの漫画を紹介しているブログです。マンガ大賞などの感想や、大人買い推奨オススメ漫画の紹介など、盛りだくさんにしたいと思います。

*

歴戦の勇者が集う異世界の物語「ドリフターズ」

      2015/06/26

Pocket

こんにちは、漫喫住人まさです。

好きな漫画が休載とかすると、嫌ですよね・・・

私の場合「HUNTER × HUNTER」がその代表なのですが、今回紹介する「ドリフターズ」も全く先に進まない作品です。

それでも人気なのは、それほどいい作品だからなんでしょうね。

スポンサーリンク

『ドリフターズ』(平野耕太)とは

「ドリフターズ」を簡単に説明しますね。

 

概要

日本のサムライ、古代の戦術家、西部開拓時代のガンマン、第二次世界大戦時の軍人など古今東西の英雄が、中世ファンタジー風の異世界に召喚されるアクション系歴史ファンタジー作品。

タイトルの「ドリフターズ」とは英語で「漂流物、放浪者」などを意味する。

※ wikipedia参照

 

あらすじ

主人公は、戦国の戦乱時代を生きた島津豊久。

西軍として参戦した関ヶ原の戦いの敗走における殿をつとめ、瀕死で戦場を1人彷徨っている最中、異世界に送られる。

異世界では、豊久のように別世界から召還された人物を「ドリフターズ」と呼んでいた。

豊久は、その後同じ「ドリフターズ」として召還された織田信長、那須与一らと出会い、共に国取りを開始する。

 

作者:平野耕太

苗字が同じという理由で「平野綾が自分の嫁になるべき」と主張するなど、ネット上で何かと話題の漫画家さん。

前作の「HELLSING」は10年にも及ぶ長期連載になり、漫画家としての知名度を確立することとなる。

 

「ドリフターズ」をオススメする理由 BEST3!!

登場する偉人が多い!

抜粋するとこんな感じ。

島津豊久(戦国時代)
織田信長(戦国時代)
那須与一(平安時代)
ハンニバル・バルカ(カルタゴ)
スキピオ・アフリカヌス(カルタゴ)
ブッチ・キャシディ(西部開拓時代)
ザ・サンダンス・キッド(西部開拓時代)
菅野直(太平洋戦争)
アドルフ・ヒトラー(第二次世界大戦時代)
土方歳三(幕末)

その他、ジャンヌダルク、ラスプーチン、明智光秀などなど。

 

違う世界に生きた偉人たちがどう戦うのか気になる!

戦略も武器も違う世界で生きた偉人たちが、もし1つの世界に集まったらどうなるのか。

全く想像がつかないので、先が気になります。

 

根強い人気作品!

以下オススメしない理由でも書いていますが、とにかく単行本発売が遅い・・・

だけど、逆にいえば、それでも根強いファンがいるので続くんです!

 

「ドリフターズ」をオススメしない理由 BEST2!!

あまりオススメできない部分もあります・・・

発売が遅い!

2009年からの連載にも関わらず、2015年現在で4巻までしか発売されていません。

 

私の嗜好とちょっとだけずれる。

私個人の意見としては、本気で「面白い!」とは言えないのが現状です。

※ ですが、先が気になる部分もあるので今回の紹介に至っています。

 

まとめ

歴史ファンタジー漫画が好きな人は要チェック!

Pocket

 - 集め始めたい!未完のオススメ漫画紹介