漫画喫茶の住人が漫画を紹介するブログ

毎週漫画喫茶に通っている私がオススメの漫画を紹介しているブログです。マンガ大賞などの感想や、大人買い推奨オススメ漫画の紹介など、盛りだくさんにしたいと思います。

*

感動!泣ける!命と向き合う産婦人科医が主人公の話題漫画「コウノドリ」

      2015/07/09

Pocket

こんにちは、漫喫住人まさです。

ずっと気になっていた「コウノドリ」を、昨日の漫画喫茶9時間の旅で読んできましたよ。

正直、なめてた・・・こんなに感動するとは。

夜な夜なブース内で鼻水をすすりながら涙するおっさん・・・

ブース内なので誰にも見られていませんが、目撃されてたらきっと相当キモイおっさんだったことでしょう(汗)

・・・ということで、今回は「コウノドリ」の紹介です!

スポンサーリンク

『コウノドリ』(鈴ノ木ユウ)とは

「コウノドリ」を簡単に説明しますね。

 

概要

病院の産婦人科を舞台とした産科医療漫画。

「切迫流産」「人工妊娠中絶」「双子出産」等、妊娠・出産に関わるテーマごとに数話で描かれている。

 

あらすじ

主人公は産婦人科医の、鴻鳥サクラ。

その温厚な性格は患者から親しまれているが、それだけでなく、確かな実力と冷静な判断力も兼ね備えているため、信頼も厚い。

児童養護施設で育った孤児であることも彼の性格を形成したと思われ、真摯に患者と向き合う様は、まさに産婦人科医の鑑。

産婦人科医をしながら有名なジャズピアニストでもある。

サクラは、同僚の産婦人科医や助産師たちと共に、赤ちゃんのため、患者さんやその家族のために、しっかり出産に向き合っていく。

 

作者:鈴ノ木ユウ

シンガーソングライターでもある、変り種の漫画家さん。

自身が妻の出産に感動したことから、この感動をどうしても伝えたいという想いから、「コウノドリ」が生まれた。

 

「コウノドリ」をオススメする理由 BEST5!!

私が「コウノドリ」をオススメする理由5つを紹介します!

 

感動で涙する!

私はとにかく漫画で泣ける人間なので、私が泣いたからといって皆さんが泣けるとは言い切れませんが・・・

でも、この漫画は「泣ける!」って言い切れる!

子を持つ親の立場のかた、これから出産をされるかたは、間違いなく泣ける!

もしかしたら、反抗期でグレてしまった少年少女も、中には更生する少年少女がいるかもしれません。

「あなたたちの母親はこうやってあなたたちを生んだんだよ。」って。

 

産婦人科医という仕事を尊敬する!

ストーリーの中で、「母体と赤ちゃんどちらの命を選ぶか」のような描写が何度もあります。

産婦人科医だけではなく、お医者さん全般に言えると思いますが、言い方悪いかもしれないですが、「命の選別」をしなければならない。

患者さんの意思はもちろん優先でしょうけど、医師としての判断も告げないといけない。

出産時に母体の命に関わる大きな問題が発生すれば、「子宮摘出」という決断も下さねばならない。

これって、ものすごいことですよね・・・

改めて「産婦人科医」ってすごいな、大変な仕事だなって思ってしまいました。

 

子供や親、家族に対して、改めて愛を感じる!

言わずもがな、みんな「出産」から人生スタートしてるんですよね。

私は、今まで五体満足で、大きな病気も無く丈夫に産んでくれた母親に改めて感謝しました。

また、夫婦の問題で、今まさに悲しい想いをさせている子供たちに、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

今の私が子供たちにしてあげられることは何なのか、改めて考えさせられました。

※ いつも考えていますけどね・・・(汗)

 

ものすごく分かりやすい!

難しいテーマにも関わらず、ものすごく分かりやすい!

温厚な性格の主人公だからこそ、患者にしっかりと状況を説明しています。

それが漫画の読み手にとっても、ものすごく分かりやすい説明なのです!

 

絶対実写化する!

これは間違いなく実写ドラマ化する!

漫画を読んでその日を待ってください(笑)

 

まとめ

陳腐なオススメ内容しか書けないことに反省しました・・・。

これだけの作品を、私が感じた感情をどうやって伝えればいいか、とても難しかったし、実際全てを伝えきれてないです。

私は1巻を読んだ段階で既に涙が止まらない状態になりましたので、是非1巻だけでも読んでほしい漫画です。

Pocket

 - 集め始めたい!未完のオススメ漫画紹介