漫画喫茶の住人が漫画を紹介するブログ

毎週漫画喫茶に通っている私がオススメの漫画を紹介しているブログです。マンガ大賞などの感想や、大人買い推奨オススメ漫画の紹介など、盛りだくさんにしたいと思います。

*

昨日読んでオススメしたいと思えた漫画5選

      2015/05/27

Pocket

こんにちは、漫喫住人まさです。

昨日も漫画喫茶に9時間滞在していましたよ。

9時間も滞在してると、多少肩や腰に負担がかかりますよね。

何かよい対策があれば、教えてください。

さて、昨日読んで、皆さんにオススメしたいな~と思えた漫画をご紹介しますね。

『喰う寝るふたり 住むふたり』日暮キノコ

喰う寝るふたり 住むふたり wikipedia

日暮キノコ先生の「喰う寝るふたり 住むふたり」です。

同棲8年、アラサーカップルのほのぼのとした日常を、コミカルに描いたラブコメディ作品です。

同棲8年といえば、一般的な感覚で言えば、マンネリしてるんじゃないか?って思いますよね?

私はそう思います。

「なんで結婚しないんだろ?」とか、「結婚しちゃえばいいのに」とか思います。

周囲からそんな質問されたときの心境だったり、友人の結婚式に出席したときの心境だったり、どこにでもいそうなアラサーカップルの心情が描かれています。

面白いな~と思えたのは、前述のような状況になったときの、男側目線、女側目線それぞれを1話として描いているところ。

彼女が怒ったとき、彼氏はどう思っていたのか、逆も然り。

今まで読んだことない漫画の書き方だったので、とても面白かったです。

全5巻で、絵も綺麗で読みやすい、彼氏、彼女に優しくなれる漫画です。

1~2時間で読める漫画ですので、とりあえず読んでみてほしいです。

『蜜の島』小池ノクト

戦後の話です。

戦死した戦友が死ぬ間際に残した「妻と子を、妻の故郷の島まで連れて行ってくれ」という言葉。

この遺言を約束した主人公は、故郷の島に向かうことになります。

島に着くと、主人公の周囲に不可解なことが起き始め・・・

最近私が好きで読んでいるサスペンス系、ホラー系の作品です。

残念ながら昨日行った漫画喫茶には1巻と4巻しかなかったので、1巻しか読むことができませんでした。

かなり続きが気になります・・・

『いちえふ』竜田一人

東日本大震災による、福島第一原発の被害は皆さんニュースなどでご存知のとおりです。

今でもまだ事件は収束していませんが、皆さんはこの出来事を風化させていませんか?

作者は福島第一原発に直接仕事に行き、実際に原発の作業をしてきたそうです。

ニュースでは報道されない福島第一原発の真実を、実体験を基に描かれていますので、一度読んでみてください。

『魔法使いの嫁』ヤマザキコレ

魔法使いの嫁 wikipedia

特殊な能力を持つ少女は、その能力ゆえに家族からも周囲からも距離をおかれ、不幸な生活を送ってきた。

少女の特殊な能力に目をつけた謎の男は、彼女を「商品」としてオークションに出品。

彼女の買い手となったのが有名な魔法使いで、彼女を将来の嫁として迎えるというところから話が始まる。

ファンタジーな世界観と絵のタッチは、男性より女性の方が好みそうな作品で、アニメ化されたらもっと人気が出そう。

彼女の持つ特殊な能力の秘密は、2015年4月現在までに出ている3巻までには解明されておらず、続きが気になるところです。

『天地明察』冲方丁 槇えびし

天地明察 wikipedia

原作は人気作家の冲方丁で、岡田純一主演で映画化もされた漫画。

映画はまだ観てないのですが、気になっていたところ、漫画があったので先に読んでみました。

漫画は面白かったのですが、難しい内容でもあるため、おそらく映画の方が面白いんじゃないかな~と思います。

算術という、1つのものに執着を持って向かっていく主人公にとても好感が持てる作品です。

じっくり読む時間がほしい(笑)

Pocket

 - 漫画喫茶日記